新着情報

【重要】2/29のイベントの延期(中止)について

投稿日:

 

新型コロナウイルス拡大に伴い、2/29(土)に予定しておりました、

・寺子屋大型特別授業
・子ども食堂

ですが、保護者さまからの心配のお声をいただき、検討した結果、共に中止(延期)させていただくことにしました。

 

中止の経緯

本日2/21、一般社団法人 日本感染症学会が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)―水際対策から感染蔓延期に向けて―」というレポートを公表しました

最新の同レポートによると、新型コロナウイルスは、感染力は強いものの重篤化するケースは極めて限定的で、病院での対応もインフルエンザや風邪と同様の扱いの危険性のものという認識で、対処法もインフルエンザの流行とさほど変わらない対応方法が提示されています。
(ちなみに普通の風邪は、大半がライノウイルスもしくはコロナウイルスによるものです)

とはいえ、子ども食堂では、

  • 不特定多数の人が集まること
  • バイキング形式であること
  • 手洗い場等の衛生設備が不十分なこと
  • 高齢者と濃厚接触すること
  • 参加人数が多く、密接に接触すること

また、寺子屋の大型特別授業では、

  • AI体験にタブレットを使い回すこと

から鑑み、感染蔓延を抑止する意味でも、本イベントを中止することとします。

 

今後の対応について

特に皆さまから手続き等をしていただく必要はありません。

今後の開催については下記。

子ども食堂

次回開催はひとまず未定とさせていただきます。

今の所3月は行わない予定なので、4月以降になる可能性があります。

寺子屋

学校も通常どおり授業が行われていますので、寺子屋でも普通の講義形式の授業であれば開催しましたが、今回の大型特別授業は、不特定多数の人にタブレットを使ってAIを体験してもらうプログラムも含まれており、先に挙げた、日本感染症学会が出したレポートで〈重要〉とされている、「不特定多数の方の触れるものに接触した後の手指衛生」が難しいため、本授業は延期とさせていただくこととしました(次回開催時期は未定です)。

代替となる授業も準備していないので、2/29(土)は、希望者があれば、寺子屋で通常実施されている「復習コース」のみ受け付けます(メールで)。

なお、通常の寺子屋および、3/29(日)に開催する「あいち全県模試」については、学校が通学可能な状態であれば、同様に開催いたします(学校が休校になった場合はまた別途連絡いたします)。

 

楽しみにしていただいた子も多かったと思いますが、何とぞご理解・ご協力をお願いします。

鳥羽見学区連絡協議会 子ども育成対策委員会 髙橋忍
鳥羽見寺子屋 講師 田中聖斗

-新着情報

Copyright© 鳥羽見寺子屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.