高校受験対策

祝日も公立高入試対策講座です

公立高校入試まで、あと2週間を切りました。

今日は祝日ですが、中3の公立高志望者を集めての公立受験対策講座、今日から1日7時間になります!

 

今日は模擬テストなしで、数学と英語しばりで、受験用の問題演習や、過去に受けた模試の問題の再チャレンジ(大問2縛り)など、かなりハードな時間で、子どもたちにとってはある意味地獄の回でしたが、それでも最後までやりきってくれました(最後はじゃっかん屍化している子もいましたが)。

 

「勉強なんて嫌い」

「ワークなんて提出したことない」

そんな子たちですが、それを考えればずいぶん成長しました。

自分の意思で「解いてやろう」という気持ちで向かってくれたので。

 

もちろん、受験は時間も限られ、今のままでは時間内に解けないだろうなぁという部分もあるのですが、同じ問題を家でもくり返してやってくれれば、スムーズに解けるようになったり、逆に「これはこの時間で解くにはムリだから他のをやろう」というような判断力もついてきますので、とにかく家でも努力を積み重ねた人には力がついてきます。

本当はもっと早いタイミングでやりたかったんですけどねぇ(^0^;)

 

それでも、中3の子にトライアルで使っている記憶定着アプリ、モノグサを使った受験によく出る英語慣用句の演習をこなして、紙に書いても勉強している子は着実に記憶に定着して、アウトプットできるようになったりしていますので、最後まで必死にあがいて、最後の最後まで成長をやめないで(&体も壊さないで)走りきってもらいたいですね。

 

とにかく、残り10日ちょっと。

 

「過去イチ勉強した」

という今日の言葉を、どんどん更新して言ってもらえればなと思います。

  • この記事を書いた人

メンター 田中聖斗

名古屋市守山区で地域の学び舎『鳥羽見寺子屋』を主宰。塾に行けない・行きたくない子の学習指導や、子どもたちの学びを促す特別授業をやっています。子どもたちに寄りそうことを重視し、どんな子でも受け入れています。作家・企画屋・家庭教育アドバイザーです。花粉症の舌禍免疫中のため、現在は年中メガネです。

-高校受験対策