メンターのひとり言

チキンラーメンがついにアレ化!?0秒の奇蹟

タイトルも大げさだし本当にどうでもいい話で恐縮ですが、暇ならお付き合いください。

土曜日の鳥羽見寺子屋は朝から夕方までなので、基本的に私はコミセンで昼食をとります。弁当持参です。

奥さんが作ってくれる時はそれを食べますが、昼からの特別授業の準備が忙しくなる時とかは基本、コンビニで買ったスパムむすびとかを食べています。猛烈に忙しい時は食べながら準備しています。

そんなある日、スーパーで、気になっていたアレを発見!

「0秒チキンラーメン そのままかじる用 あっさりうす味」

その名の通り、お湯で作らず、そのままかじる用のチキンラーメンです。

実は、チキンラーメンって、そのままかじって食べる人もいるんですよね。

私がそれを初めて知ったのは、だいぶ古いですが五十嵐浩一のバイクマンガ『ペリカンロード』内で修学旅行で置いていかれてお金もない主人公グループが、残った金でチキンラーメン1袋だけ買ってシェアして食べた、というシーンのインパクトが強くて、いつかやろうと思っていたのですが、家では「行儀が悪い」と言われてしまうのですが、最強時短飯ということで、独り暮らしの時はまぁまぁの確率で食べていました(5袋中1~2袋はそのままのペース)。

とはいえ、元々お湯でもどすのがチキンラーメンなので、味が濃いんですよね。そのままかじると飲み物必須。

なので、うす味にしたというのがこの商品。

なぜ今までなかったのか本当に謎。

絶対同士がたくさんいたはずなのに。

 

まぁ、そんなどうでもいい話はさておき、速攻で買いました。

が、家で食べるシーンがないため、今日土曜日に持って来たというわけです。

いざ実食!

・・・の前に、中身ですが、まんまチキンラーメンと同じですね。

「湯かけ禁止」となっていますが、なぜか「タマゴポケット」はあります(おそらく金型はそのまま流用?)。

なお、「湯かけ禁止」の下には「おいしくないよ!」と書いてありますが、

実際食べた人は「塩分控えめでアリじゃない?」とのことでしたので、血圧が気になるチキラー族の方はこちらを食べるのもアリです。

 

あ、味ですか?

たしかに「そのままかじる用」の味付けでビックリしました。とても食べやすい!

ただし、チキンラーメンはチキンラーメンなので、かじるとボロボロこぼれるので、袋持ちながら食べるか、小分けがベストですね。

それでも、これなら今後も忙しい時の昼食になりそうです!

(拾いますけど、もし寺子屋の床に落ちていたらスミマセン。忙しかったんだと思ってください)

 

まったくの余談ですが、私がチキンラーメンにハマったのは、アウトドア生活のせいです。

うちの父はいい写真を撮るため週末は色んなところに出かけて(家族連れられて)、山の中で車中泊とかありましたが、朝からいい写真を撮るため、朝は手早く済ませられるカップ麺とかチキンラーメンだったんですよね(今みたいにゼリー食やバータイプのものもコンビニもないし)。

しかも山の朝って超寒くて、お湯もすぐ冷めるし、カップラーメンあまりおいしくできないんですよね(当時の器は)。

しかし、袋のチキンラーメンは鍋で作ったので、外気の影響を受けず、とてもおいしくいただけた・・・その感動で、チキラー大好きに。

 

感動って、いつどこに転がっているかわからないものですが、感動はのちの人生に影響を及ぼすよ、というお話でした。

うまくまとめたように見えて内容のない話でした笑。

  • この記事を書いた人

メンター 田中聖斗

名古屋市守山区で地域の学び舎『鳥羽見寺子屋』を主宰。塾に行けない・行きたくない子の学習指導や、子どもたちの学びを促す特別授業をやっています。子どもたちに寄りそうことを重視し、どんな子でも受け入れています。作家・企画屋・家庭教育アドバイザーです。花粉症の舌禍免疫中のため、現在は年中メガネです。

-メンターのひとり言