高校受験対策 メンターのひとり言

家庭教育セミナー(一日目)終了しました!

鳥羽見寺子屋初の、保護者向け家庭教育セミナー(1回目)が終了しました。

守山西中学で聞いてきた話+現在の公教育の考え方+評価ポイント+今の高校受験

というような内容で、上限の6名の方に参加していただきました。

今回は会議室が空いてないということで、調理室での開催になりましたが、当日になったら会議室空いてるし・・・とはいえ会議室を借りる費用は予算オーバーなので、申し訳ないのですがそのまま狭い調理室で(来週の土曜は10人を超えるので会議室でやります)。

 

途中、昨年から変わった中学の英語の教科書の新旧比較などで話が盛り上がったり、なんだかんだと言いたいことが山ほどあったので、結果的に予定していた1時間15分をゆうに30分超える、1時間45分の長時間セミナー(休憩なし笑)になってしまいました。

とはいえ、当事者意識の欠けがちな大きな会社の中でのセミナーなどと違い、保護者のお子さんへの未来にかける想いって本物ですから、そんな長丁場にも苦痛に思わず(思っていたかもしれない・・・)、真剣にメモをとりながら聴いてくださいました。

さらにその後に、個別に相談を持ちかけられたり、親御さん(特に母親)の愛情・熱意は凄いですよね。

もう少し父親の割合が多くてもよいかな、とは思うのですが・・・。

お母さんだけじゃなく、お父さんも同じような気持ちで取り組めると、教育効果は実は最も高いんですけどねぇ。

まだ2回ありますので、お父さんの参加もお待ちしております笑

こちらもCHECK

no image
【終了】家庭教育セミナーを開催します(中学の評価&受検情報)

続きを見る

  • この記事を書いた人

メンター 田中聖斗

名古屋市守山区で地域の学び舎『鳥羽見寺子屋』を主宰。塾に行けない・行きたくない子の学習指導や、子どもたちの学びを促す特別授業をやっています。子どもたちに寄りそうことを重視し、どんな子でも受け入れています。作家・企画屋・家庭教育アドバイザーです。花粉症の舌禍免疫中のため、現在は年中メガネです。

-高校受験対策, メンターのひとり言