寺子屋の学び

英文法クラス、まだまだ間に合います!

鳥羽見寺子屋の英文法基礎クラス、土曜日の追加開講も始まりました

部活で忙しい中学生にあわせての土曜の19時~という時間ですので、「平日が難しい」という方にはぜひ、参加していただきたいですね。

まだまだ空きはたくさんありますし、始まったばかりなので、今参加しても大丈夫です!

 

日本一安い?出血覚悟の英文法クラス

なお、料金についてのお問い合わせがありましたが、

1年使うテキスト代が税込2,000円と、

あとは月に4,5回なので、月謝としては小学生なら2,000~2,500円、中学生なら2,400~3,000円と、英文法をキッチリ学べる授業としては結構お値打ちな料金で開催しております。

土曜の夜は、場所代の方が高くつくので、今のところ赤字です!笑

中学英語が3倍難しくなっている現実がありますので、たくさんの人に参加してほしいですね!

こちらもCHECK

中学英語が"3倍"難しくなっているので、対策必須です!

2021年度から、『学習指導要領』の全面改定により、中学英語が格段に難しくなりました。実際の新旧教科書を比較しながら、何が大変で、どんな対策が必要かをまとめました。

続きを見る

 

寺子屋の英文法クラスは、その場で聞ける!

なお、寺子屋はゆる~い雰囲気の所なので、「わいわい」やりながら、その場その場で、子どもたちが学校で聞けない「素直な疑問」に答えつつ授業をしています。

英語ってモヤモヤをそのままにしておくと、ずっとそれが消えないだけでなく、後で混乱を生みますからね。

この間の月曜英文法(17時~クラス)は、「定冠詞the」の宿題の後、形容詞としての「this」「that」「these」「those」の違いを学びました。

月曜英文法は小6ばかりなので、「This is~」という文は習っているものの、それしか知らないので「This is」と「these」は何が違うの? という質問がありましたので、「This is」と「This○○」の違いを中心に、小学生にわかる例文にしながら解説しました。

「単数」「複数」についてはすでに2回前の授業でレクチャー済みなので、そこはスムーズに入ってきてくれたのでよかったです。

特に「これらの鉛筆」ををみんな、「ディーズ・ペンソーズ」と発音してくれるのは、しっかりと身になっているようで嬉しいですね!

月曜英文法はみんな同級生なので、「これはこうだよ」と教え合ってくれるのが功を奏しているようでよかったです。「会話OK」の寺子屋ならではですね。動画にするとただのおしゃべりにしか感じませんが笑

 

ただ、去年までは中学生向けだったので、テキストの図版だけでなく、もうちょっと子どもにわかりやすく記憶に残りやすい図版を使った解説をした方がいいなと思い、試作中です。

夏期講習や冬季講習で使ったフォーマットですが、ぱっと見で確認出来るものって意外とないですからね。

子どもにウケるように、ユーモアも入れなきゃいけないので大変ですが、とにかく、英語でつまずく子を一人でも減らしたいですからね、がんばりますよ!

 

とにかく、「わかりやすく」「たのしく」英文法を学ぶ英文法クラスは、月曜も土曜も、まだまだ参加可能ですので、入られる方はお早めに!!

土曜はまだ1回しかやってないので、狙い目ですよ!

こちらもCHECK

no image
英語クラスの予約受付ページ

鳥羽見寺子屋の英語コース(通年)は、 英語クラス(Let's talk English) 発音・英会話主体のコース(小学生向け) 月曜15:00~15:50(空なし) 月曜16:00~16:50(空な ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

メンター 田中聖斗

名古屋市守山区で地域の学び舎『鳥羽見寺子屋』を主宰。塾に行けない・行きたくない子の学習指導や、子どもたちの学びを促す特別授業をやっています。子どもたちに寄りそうことを重視し、どんな子でも受け入れています。作家・企画屋・家庭教育アドバイザーです。花粉症の舌禍免疫中のため、現在は年中メガネです。

-寺子屋の学び